天体写真家・中西昭雄と行く 微笑みの国ミャンマー・ふたご座流星群観察の旅

ミャンマーの僧侶





【ナカニシイメージラボ企画】

天体写真家・中西昭雄と行く
微笑みの国ミャンマー・ふたご座流星群観察の旅

2014年12月12日(金)~12月17日(水)6日間

企画:ナカニシイメージラボ / ツアー協賛:株式会社ビクセン

ミャンマーの情景1

【同行講師】天体写真家・中西昭雄

中西昭雄有限会社ナカニシイメージラボ代表取締役。

東京オリンピックの年に、光学と印刷の町・東京都板橋区に生まれ育つ。
現在は日本で数少ないプロの天体写真家であり、微弱光撮影装置のエンジニア、そして新天体捜索家でもある。得意とするのは、撮り直しのできない日食月食のような天文現象や彗星の撮影、冷却CCDカメラを用いた深宇宙の撮影など。

【主な 著書】

◉ メシエ天体ビジュアルガイド
◉ アイソン彗星観測ノート
◉ デジタルカメラによる天体写真の写し方
◉ 星雲・星団写真星図 ほか多数

ミャンマーという国は民主化されて間もなく、まだまだ発展途上ですが、そのぶん先進国が忘れてしまったような素朴さが残っています。またバガンに残る遺跡群はそれは見事なもので、そこで眺める星空、そして流星群は心に残るものになるでしょう。私は5年ほど前に始めてミャンマーを訪れてすっかり魅了されてしまい、以後毎年のように撮影に出かけています。今年のふたご座流星群、ぜひ乾季のミャンマーにご一緒しましょう。多くの方のご参加をお待ちしております。

天体写真家・中西昭雄

【ツアー協賛】株式会社ビクセン

(株)ビクセンのロゴ株式会社ビクセンは「星を見せる会社になる」をモットーに掲げ、天体望遠鏡や双眼鏡の製造販売をするとともに、天体観測イベントの企画や学校天文部の活動支援など、さまざまな取り組みをしています。こうした取り組みの一つとして、一昨年より中西昭雄先生によるミャンマーツアーへの協賛を開始、今年で三回目のツアー企画参加となります。このツアーでは、古都バガンに建ち並ぶ壮大な遺跡群とともに、満天の星をお楽しみいただけます。永遠とも思える宇宙の姿と人間の歴史が交差するそのダイナミックな景色は、バガンでのみ体験できるたいへん貴重なものです。ビクセンでは、この星景色をより鮮やかに体験いただくための双眼鏡や、撮影するための機材を貸出用としてツアー参加者の皆様にご用意いたします。ぜひみなさま、バガンの星空をお楽しみください。
2013年 ミャンマーツアー同行

株式会社ビクセン 企画部 部長 都築泰久